クレジットカードの今月の請求額が高すぎて払えない

いつもより使いすぎたかなとは思ってたけど、思ってた以上に請求額が高くてとてもじゃないけど引き落とし日にはお金が足りなくて払えない。

 

クレジットカードを長年使ってたら誰でも一度は経験することですよね。私も何度か経験があります。

 

ここで気になるのが「支払いに遅れると一体どうなるの?」というところじゃないでしょうか。結論から言うと、【支払いは絶対に遅れない方がいい】ということです。

 

このページではクレジットカードの支払いが払えないという問題の解決策を書いていますが、その前にまず、支払いに遅れることによってあなたが抱えるリスクについてお話ししていきますね。

 

 

クレジットカードの支払いに遅れることによるリスク

 

まず最初に当たり前のこととしてお伝えしておきたいのが、引き落とし日に支払いができなくて遅れた時点で、そのクレジットカードの利用はできなくなるということです。これは当たり前ですよね、支払いをしていないのでカードは止められることになります。

 

数日遅れて支払いをしてもすぐに使えるようになるわけではなく、そこから数日してからようやく使えるようになるケースがほとんどです。つまり、カードが使えなくなる期間が無駄に長くなるということです。

 

もちろん、これだけではありません!クレジットカードの支払いが遅れるとカード会社にはその履歴がきっちりと残されます。これは、今後の限度額の見直しの際に参考材料として使用されるでしょう。限度額の大幅な引き下げなんてことも起こり得ます。これは困りますよね。

 

限度額の引き下げぐらいならまだマシです。利用者が払えないからという理由で支払いを遅れさせたりすると、カード会社はいつでも強制解約させることができます。支払いに遅れた時点でカードを一時的に止められるのではなく強制解約される可能性もあるということです。

 

強制解約になろうものならブラックリスト入りとなり、どこからもお金を借りるということができなくなってしまいます。こんなリスクを背負うことになるとしても、「払えないから支払いを遅れさせよう」と思えるでしょうか?

 

 

私が実際にやった請求額が払えない問題の解決方法

 

私も過去に同様の問題が起こり「どうしよう・・・」と何日も頭を抱えた経験があります。何日も悩んだ末に出した結論がカードローンを利用してお金を借りてそれを返済に充てようということでした。

 

カードローンと言ってもいろんな会社があります。30日無利息サービスがあるアコムにもとても惹かれたんですが、私はモビットにしました。モビットにした理由は、自宅に書類の郵送がないこと、会社への電話連絡がないことでした。やっぱり、誰にも知られたくないですしね。

 

会社に行く前にスマホから申し込みをしたら当日中に借りることができました。年収は300万円台後半ですが、限度額は50万円で契約ができました。そこから支払いに足りなかった8万円を借り入れして引き落とし口座に入金して無事に支払いに遅れることなく返済ができました。

 

 

結果的にカードローンを契約して良かった

 

これまではクレジットカードしか持っていませんでしたが、カードローンも持っておくととても便利ですね。急な現金の出費が必要になったりとか、給料日までお金が足りなくなったときに必要なだけ借りたりしています。

 

クレジットカードのキャッシング枠でも同じように思うかもしれませんが、私の場合はクレジットカードはクレジットカード、カードローンはカードローンとして使う方が合っていますね。別々になっている方が管理がしやすいと感じてます。

 

あなたももし今月の支払いが遅れそうで困ってるならカードローンを利用してみてはどうでしょうか。計画的な利用であればあなたの強い味方になってくれますよ。